<   2005年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ゴールドじゃ、駄目なのか・11

介護教育に、大人用オムツを付けて、排尿しろという。
でも、健康な時って、あれは、気持ちがいいもんだ。
どうせなら、排便したらいいのに。

郵便受けのチラシに、黄金プレイと言うのがあったけれど、この事か。

平らな所で、躓くのは、どうしてだろう?

たけしの本当は〇〇〇を見たら、×ばかりで〇が出ないのは、僕だけ?
[PR]
by kyokasi | 2005-07-29 15:01

ゴールドじゃ、駄目なのか・10

c0070396_1525066.jpg



ブルーベリーソフトを食べていたら、風上に男が座った。
その途端、異様な臭いに襲われる。

近頃の男は、香水の付け方も知らないのか。

貴女は知ってますよね?
[PR]
by kyokasi | 2005-07-29 01:52

ゴールドじゃ、駄目なのか・9

首が回らない。
リンパ腺が腫れているようだ。
血管が膨らんだかのように、盛り上がっている。
押すと、痛い。

まぁ、でも、バイクに乗れたので大丈夫か。

50肩も、腰痛も、バイクで直した。
今は、バイクで痛めた足と手を、バイクでリハビリ中。
今日から、首も加わった。

<バイクによる整体>でも、始めようか・・・・・・・・・
[PR]
by kyokasi | 2005-07-29 01:48

ゴールドじゃ、駄目なのか・8

新しく出来たジェットコースターが54歳までの年齢制限付きだった。

と言う事は、宇宙旅行は、駄目と言う事?
[PR]
by kyokasi | 2005-07-27 05:06

カナリヤ猫・13

その弱い猫は、小鳥の水浴び時間とは関係なく現れ、餌を催促して来る。

日毎に慣れてきた猫は、餌を小皿に入れるのを、間近で待つようになってくる。
意地悪な人間は、少しずつ、少しずつ、小皿を手元に引き寄せてくる。
一週間程で、上がり框まで、引き寄せた時、小皿を、引き戸の境界線の内側に置いてみた。
猫は、頭だけ家の中に突っ込んで、一口銜えると上がり框でポリポリと食べる。
これ以上は、無理かなと思った時、猫が変わった。

家の中の人間と、外に待ち受ける猫達と比較した時、安心はどちらに在るか。
一度、気を許すと、キリが無いのはどの世界でも同じ。
猫は、扉を開けると、小皿が空でも入ってきて、鳴きながら待つ。
食べ終わると、食後のお化粧も家の中でする。
昼寝擬(モドキ)に寝そべることさえ珍しく無くなった頃、手を差し伸べると、喉を鳴らした。

母が、『妊娠しているよ』と言った。
[PR]
by kyokasi | 2005-07-26 15:46

カナリヤ猫12

空の小皿を嘗めて待っている猫を見たのは、一週間も過ぎた頃だった。
小皿に餌を入れ終わるのを、いつでも逃げ出せるポーズでじっと見ている。
こちらも、餌の入って小皿を少しずつ押しやりながら、じっと待つ。
根負けした猫がゆっくりと、差し足でにじり寄って来る。
光の中に出て来た猫は、ゴッホとピカソが握手したような色合いだった。
お世辞にも可愛いとは言えない猫に、餌の入った小皿を更に押しやる。
一口銜えると、脱兎の如く逃げ出し、物陰に入る。
匂いに劣らず美味しかったのか、食べ終わると、また出て来た。
一口銜えて、二歩戻り、逃げ出す態勢を整えて、噛み始める。
食べ終わると、またジリジリとにじり寄って来て、一口銜えて、一歩戻る。
一歩の距離は縮まらない。
試しに、眼を閉じてみると、ポリポリ、ボリボリと音が聞こえる。
薄目をそっと開けて、伺うと、一心不乱に食べている。
今日は此処までにしてやろう。
家の回りは、沢山の猫の雰囲気で殺気だっている。
家に入って、扉を閉めた。
1分程、小競り合いがあって、静かになった。
[PR]
by kyokasi | 2005-07-20 11:25

r指定・・・・・・・夏模様。

渋滞が始まる。
左車線だけの嫌な雰囲気。
工事中か、事故による一車線規制か。
右に出ようか迷いながらも、急ぐわけでも無いので、のんびりと並ぶ。

と、ようやく、原因が見えてきた。
遅い原チャがいるようだ。
クラクションを鳴らすわけでも無く、無理矢理追い抜くわけでもない。
渋々と抜いていくのが、手に取るように見える。
原チャの乗り手が、女の子だから?
捲くれ上がるシャツを後ろ手に直す姿が可愛いから?
ローライズのジーパンから覗く桃割が可愛いから?

僕、どうしよう?
ずぅーーーーっと、着いて行こうかな?
[PR]
by kyokasi | 2005-07-20 11:08

カナリヤ猫・11

猫達への餌やりは、小鳥たちの水浴び時間と一緒で、朝一回だった。

綺麗に嘗められた皿にアルファベットビスケットのようなキャットフードをカラカラと入れる。
その音が、合図のように、猫達がやってくる。

始めに、顔を見せるのは、痩せた三毛猫もどきで、多分一番弱い猫だろう、最後まで食べているのを見た事がない。
続いて、ブチ、黒、茶トラ、灰トラ等がやってくる。
茶トラと灰トラがよく睨み合っていて、残りの猫達が漁夫の利を得ているような毎日だった。

ある夜、ニャァニャァ五月蠅いので、扉を開けると、二つの眼が光っている。
太宰治ではないが、余りにも五月蠅いので、餌をやって帰ってもらうことにする。

明くる夜も、明くる夜も、猫は鳴いていた。
[PR]
by kyokasi | 2005-07-13 16:29

( σ ̄Д ̄) σ・2

1号、2号って、戻るのか?!

クウガはどうなる?
アギトはどうなる?

平成仮面ライダーの行く末は?
[PR]
by kyokasi | 2005-07-13 06:55

足が未だ。。。。。。。。

チーズケーキ焼いて、
蕎麦打って、
チーズケーキ固めた。
グフフフフフフ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kyokasi | 2005-07-13 06:23


60の手習い 山登り始めました。


by kyokasi

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2013年 05月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧