<   2005年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

r 指定。。。2ケツ。

バイクを拭いていたら、ランドセル背負った男の子が寄って来た。
見ている。
あんまり、見つめるから、手元がくるって、血が出て来た。

『怪我したの?』・・・・お前のせいだぁ。
『痛くない?』・・・・・・痛いよぉ。

でも、ナンデ、こんな時間にランドセル背負った男の子がいるんだ?
まぁ、触らぬ神にナントヤラで、怪我の治療をして戻ると、
献血し損なった血溜まりで遊んでいる。
チョット不気味な奴だ。

一応、期待もあったので、持って来た飴をやる。
『学校、嫌いか?』・・・・うなずく。
『バイク乗るか?』と言いたい所を、飲み込んで、『家とどっちが、嫌いだ?』
しばし考えたから、『どっちも』と男の子。

参ったなぁ。
昔なら、当たり前の善意でも、
今は、今の時代は、他人の子供の手を繋ぐだけでも、犯罪者扱いだ。

買い物帰りのおばさんを捕まえて、事情を話す。
『どこの子か、判ります?』
あれよ、あれよで、4~5人のおばさんに囲まれて、男の子は泣いている。

し~らない!

もうチョットで、バイクの2ケツが初体験出来たのに。。。。。。。。。。
[PR]
by kyokasi | 2005-06-27 22:02

金糸雀猫・9

翌朝、鳥籠を覗いてビックリ!
中には、痩せた雀のような小鳥がいる。
カナリヤは黄色いものだと思っていたので、騙されて買わされたものとばかり思った。
第一、鳴かない!
バタバタするだけで、落ち着きも無い。
仕方ないので、また、新たなお勉強の始まり。

カナリア(カナリヤとも)
スズメ目アトリ科の小鳥。全長約14センチメートル。
羽色は黄色あるいは暗緑黄色のものが多い。姿がよく鳴き声が美しいので、愛玩用として飼われる。
原種はカナリア諸島とその付近の原産。
15世紀中頃、スペインはアフリカ西方の大西洋に浮かぶカナリア諸島を征服。ここに棲息していた野生のかわいい小鳥がスペインに持ちこまれて飼育される、カナリヤと名づけられた。
やがて、ヨーロッパ各地でカナリヤの飼育がひろまり、姿・鳴き声などが改良され、ローラーカナリヤをはじめ沢山の品種が作り出された。日本には18世紀末にオランダ人が長崎に持ち込んだのが始まりです。「金糸雀」とも書く。
色を楽しむカナリヤ・・レモンカナリヤ、赤カナリヤ
美しい姿を楽しむカナリヤ・・・巻き毛カナリヤ、ヨークシャーカナリヤ、細カナリヤ
鳴き声を楽しむカナリヤ・・・鳴きローラーカナリヤ、オレンジローラーカナリヤ、

カナリヤシードや青菜を一心不乱に食べる小鳥が、<鳴きローラー>である事は確信したが、

『カナリアだか、カナリヤだか、知らないが、黄色のイメージを植えつけたのは誰なんだ!』

色見本には、
カナリア色・・・カナリアの羽毛のような暗緑色がかった黄色。カナリーイエロー。緑味の黄。
レモンイエロー・・・熟したレモンにような色。緑味の黄。
とあり、レモンと同じというのも解せない!レモンは、何て言ったって黄色だろう!

でも現実に目の前にいる金糸雀は、くすんだ緑色だ。
我が家の概念で言えば、カーキ色だ。

んんん、世界で一番揉めに揉めている色名を出した所で、今日はお開き。
[PR]
by kyokasi | 2005-06-24 12:48

金糸雀猫・8

放鳥は、明くる日も行われた。

四羽出て行き、一羽戻ってきたが、その一羽は前日飛んで行った脊黄青鸚哥だった。

都合三日間の放鳥で、四羽残った。

その間、文鳥は、いつも籠の上を歩いていた。

そして、酔った父が、一万円で血統書付きの金糸雀を買ってきた。
[PR]
by kyokasi | 2005-06-19 15:20

R指定。。。。または、18禁。

梅雨が深まって、郊外の匂いが大分変わってきたが、
一頃、若葉の香りや、蜜柑の匂いに溢れ返っていた。

中でも、この時季の特徴的な匂い、栗の花の匂いには驚いた。
今年は特に、異常なのかも知れないが、
フルフェイスのヘルメットを被った為に、普段以上に強く感じた。

噎せ返るような香気が、
開いている瞼でさえ痛いくらい充満し、
ヘルメットの中は発火寸前だ!
鼻腔を埋める芳香は、口の中の唾液にまでも染み込んでくる。

フルフェイスの所為で吐き出す事も出来ず、
飲み込む。
その違和感に、唾液は後から後から、溢れ出て来る。

人身売買反対に、清き一票を!
[PR]
by kyokasi | 2005-06-17 12:52

改造計画第六弾!

c0070396_10425228.jpg

[PR]
by kyokasi | 2005-06-15 10:42

金糸雀猫・7

脊黄青鸚哥は、近親相姦が進み、指無しはいい方で、手無しまで生まれて来た。

複数羽で飼われている籠の中では、<イジメ>がおき、禿鷹状態の者も出て来た。

金糸雀も来た事だし、放鳥することにした。

ヒエ・アワを配合せず、カナリヤシードのみの豪華な食事と、新鮮な青菜をたっぷり与え、
日光浴の場所に入り口を解放したまま、一日置く。

一羽が、扉が開いていることに気付き出て行くと、次々と飛び出して行った。

昼頃には、病弱な者だけが五羽残っているだけ・・・・・・

夕方、七羽に増えていた。

翌朝、三羽が戻って来た。
[PR]
by kyokasi | 2005-06-15 06:23

ゴールドじゃ、駄目なのか! ・5

〇ったん曰く、

『・・・・・・・父子ツーリングですね・・・・・・』

『・・・・・・・・・』

小さい方が、子供 カッ!
[PR]
by kyokasi | 2005-06-11 07:59

ゴールドじゃ、駄目なのか! ・4

電車に乗った。
7人掛けの端。
10人程の女子高生が来て、席を埋めた。
3人立った両脇の子が、真ん中の子のスカートを持ち上げた。

(/ ̄Д ̄)

見損なったのが悔しいのではない。
〇じ〇さん扱いが哀しい。
[PR]
by kyokasi | 2005-06-09 07:35

r 指定。。。ライダー。

突然の夏に、驚いたのは小鳥だけではなかった。

ライダーも、夜勤明けの人や、朝駆けの人などは見るも無残な姿です。

この時期、半袖やノースリーブは格好いい?
ノーヘルなら、もっと、格好いい?

今日、見かけた人は、高見沢その人で、ステージ衣装のまま乗っていた!!!
3車線の車の列を、ジグザグ運転をして、後ろから現れ、消えて行った。
本人かどうかは、確証は無い!
男か女か、それすら判らない。

ともかく、見かけは、高見沢本人だった!!!
[PR]
by kyokasi | 2005-06-08 21:45

犬。

一匹目は、僕に記憶はない。
写真があるだけ。
小さな僕より、大きい、昔ながらのポチ犬。

家にとっての二匹目は、僕が縁の下で見つけた柴犬。
『うちでは飼えない』と言われて、隣近所、友達、みんなに分けた。
が、その夜、まだ鳴き声が聞こえる。
臆病で、気弱で、小さいのが、一匹残っていた。
決まり切った言葉、『お前が面倒見るんだよ』

めっ茶可愛がった。
散歩は怖がるので、抱いて歩いて笑われた。
夜中見に行くとうなされているので、布団に入れて叱られた。

甘いものが好きなので、お菓子はほとんど我慢して食べさせた。
糖尿病になるなんて、知らなかった。
目が見えなくなり、毛が全部抜け落ちた。
獣医と言ったら、牛馬専門しかいない時代。
毎日、薬のお風呂に入れて洗うので、精一杯。
一年間で、一生分の涙を流したと思う。
もう絶対、犬は飼わないと思った。

首輪をしていなかったので、いなくなった。
歩ける状態ではなかったのに・・・・・・・

隣の小父さんが言った。
『犬や猫は、死ぬ時いなくなるんだよ』
涙は、そのとき、流れなかった。
[PR]
by kyokasi | 2005-06-04 07:08


60の手習い 山登り始めました。


by kyokasi

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2013年 05月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧